誰でも手軽に始められる!
1万円から始める不動産投資

フィットファンディング

  • 一口一万円から
  • 年間利回り5~7%
  • インターネットで簡単お申込み
不動産小口化サービス
CONCEPT

フィットファンディングとは

フィットファンディングとは

現物不動産を所有しない新しい形の不動産投資

通常の不動産投資と異なり、1口1万円という少額からの投資が可能です。運用期間中に物件から得られる収入は、出資した口数に応じてその収益を分配します。誰でも手軽に参加できる、現物不動産を所有しない新しい形の不動産投資をご提供します。
FEATURES

フィットファンディング3つの特徴

ファンド運用期間(1年間)
  • インターネット申し込み

    インターネットで簡単受付

  • 一口一万円から

    一口一万円から

  • ローリスクミドルリターン

    ローリスクミドルリターン

PROCEDURE

お申込みが簡単に

フィットファンディング

契約の手続きが、インターネット上でも認められるようになりました。

空き家・空き店舗が全国で増加する一方で、不動産再生ビジネスや地方創成につなげる取り組みが拡大しており、小規模不動産の再生促進を目的に、平成29年12月1日 不動産特定事業法の一部が改正され、対面でしか 認められていなかった契約の手続きが、インターネット上でも認められるようになりました。
このような背景をもとに、小額投資かつ安定運用で利回り5~7%を目指す、インターネットで簡単申し込みができる不動産クラウドファンディングサービス『フィットファンディング』を開始いたしました。
当社には、住宅不動産事業など長年地域に密着し培ってきたノウハウがあります。そのノウハウを生かし、地域の空き家・遊休地問題を解決し、地方の不動産流通を活発にすることを目指します。
参考)国土交通省 『小規模不動産特定共同事業を活用した遊休不動産等の再生事業の
具体的検討に向けた専門家派遣等の支援事業 支援対象事業者募集要項』
FUND

ファンド一覧

第1号フィットファンディング
RECOMMEND

第1号 フィットファンディング

◆埼玉県熊谷市石原

  • 目標利回り

    6%

  • 運用期間

    12カ月

  • 募集金額

    1,740万円

  • 一口あたり

    1万円

ABOUT

フィットファンディングについて

フィットファンディングのポジショニング

地方や郊外の物件は「入居が入りにくい、リスクが高い」と思われがちですが、例えば平均入居率70%ほどの地域があるとすれば、どの物件も平均して70%の入居率というわけではなく、95%を超える優良物件もあれば、40%~50%と入居率が低い物件もあり、二極化しているのが実際の状況です。 このようなことから、見込みの高いエリアを絞り、物件の差別化に取り組むことで(集合型ではなく、需要が多く供給が不足している戸建型、設備も環境配慮やIOTシステムを組み合わせる等)に取り組むことで、安定運用で目標利回り5~7%の魅力ある物件開発が可能となります。
ポジショニングイメージ
ポジショニングイメージ

フィットファンディングのポジショニング

地方や郊外の物件は「入居が入りにくい、リスクが高い」と思われがちですが、例えば平均入居率70%ほどの地域があるとすれば、どの物件も平均して70%の入居率というわけではなく、95%を超える優良物件もあれば、40%~50%と入居率が低い物件もあり、二極化しているのが実際の状況です。 このようなことから、見込みの高いエリアを絞り、物件の差別化に取り組むことで(集合型ではなく、需要が多く供給が不足している戸建型、設備も環境配慮やIOTシステムを組み合わせる等)に取り組むことで、安定運用で目標利回り5~7%の魅力ある物件開発が可能となります。
不動産型クラウドファンディングの仕組み

不動産型クラウドファンディングとは?

不動産型クラウドファンディング(不動産特定共同事業商品)は、現物不動産への投資とは異なり、口数単位で少額からの投資が可能です。運用期間中に物件から得られる収入は、出資した口数に応じて分配し、その収益を分配します。現物不動産を所有しない新しい不動産投資をご提供します。

フィットファンディングの仕組み

当社は、お客様(優先出資者)と匿名組合契約(有限責任契約)を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資は、当社が払い込み、その出資金合計額にて運用資産を取得し、その運用資産から得られた利益を出資者に分配します。
不動産型クラウドファンディングの仕組み
不動産型クラウドファンディングの仕組み

フィットファンディングの仕組み

当社は、お客様(優先出資者)と匿名組合契約(有限責任契約)を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資は、当社が払い込み、その出資金合計額にて運用資産を取得し、その運用資産から得られた利益を出資者に分配します。
REVENUE

安定した収益

収益

出資元本の安全性を高める優先劣後システム

運用資産の評価額が下落した場合、その下落額は、まずは劣後出資者である当社が負担し、劣後出資者の元本全額をもって補填できない場合には、優先出資者の元本が減少します。 すなわち、不動産評価額が運用開始時評価額の30%超下落しなければ、お客様の元本に変動はございません。
(優先出資:劣後出資 = 70:30の場合)
*運用不動産の評価額が2,400万円(運用資産8,000万円×30%) 下落したが、 優先出資者(お客様)の元本金額に変動はございません。

※運用不動産の評価が30%以上下落した場合は元本割れ のリスクがあります。
収益
収益

定期預金やJ-REITとの比較

※ 元本及び予想分配率を保証するものではありません。 ※ 定期預金の利率は、2018年9月時点の当社調べによるものです。

償還の確実性を重視

当社へ申請いただくことで出資金の返還を受けること、また、お客様ご自身で第三者へ譲渡することもできます。解約時の手数料、違約金などはございません。 なお、利益の分配金については、分配損益計算期間末日における出資者に対して支払われます。

※リスクについて
このサービスは、不動産特定共同事業法に基づいた不動産型クラウドファンディングの投資商品です。運用中の様々なリスク要因により、企図した分配金を受領できないおそれ並びに出資の一部が回収できないおそれがあります。

建設業者許可番号 国土交通大臣許可(特-29)第25619号
宅地建物取引業者免許番号:国土交通大臣免許(02)第008312号
不動産特定共同事業 許可番号:徳島県知事第1号

【 本 社 】東京都渋谷区渋谷3丁目28−13 渋谷新南口ビル2階
【徳島本社】徳島県徳島市川内町加賀須野1069-23
【関西支社】兵庫県神戸市中央区江戸町95 井門神戸ビル3階